本日 昨日総合

2010年4月3日土曜日

アンテナ調整、


本日、先程までベランダに再度、モービルホィップアンテナを色々と取り付けて状態を確認していました。
我が家のマンションの手すりはアルミですが、何故かSWRは意外と低い所まで落ちます。
まず、RHM5を設置し、7MHz、14MHz、21MHz、28MHz、50MHzいずれもZ-817を使って調整すると、全周波数同調が取れます。SWR1.5以内。
7MHzはほとんどSWR1.0に近いです。7020kHzあたりで。電波は飛ぶかわかりませんが。
近いうちに波を出したいと思います。
しかし、私はQRP局なので7MHzではCWのみしか取ってもらえないと思っています。
耳は良いです。7MHz帯、CWもSSBもメータ良く振っています。
しかし、マンションですのでノイズが結構ありますが、何とかなりそうです。

次に3.5MHz専用のHF80FXを設置。
モノバンドのアンテナなので耳は良いです。よく聞こえています。
しかし、Z-817を使用しても若干SWRが落ちないです。波長が長くなるとやはり、グランドも車のボディの様に広くとってやらないといけないようです。

そして、最後に本日、新たに買ったCM144W7。
7MHzのみ聞いてみました。このアンテナは長さが少しあるので周りの影響を少し受けていると思いますが、RHM5とさほど耳は変わりません。
しかし、ベランダの手すりから外に出してやらないといけない。
出した方がFBです。
他の2本のアンテナはベランダ内でもFBです。

いずれもアンテナの設置は地上と水平に設置。
今までの経験からモービルホィップアンテナをベランダで使う時、垂直に設置するより、水平に設置した方がSWRも低くなり、耳も良いようです。
水平の方が波長の長いHFでは周りの障害物の影響を受けにくいのでしょう。
明日は日曜なので、移動局が各バンドで出ていましたら、波を出してみたいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿