本日 昨日総合

2007年3月31日土曜日

しおかぜ、


3/26からだったと思いますが、朝の「しおかぜ」が日本のNHK、八俣送信所からの放送になりました。
現在、放送中です。数日前からジャミングがかかっていますが、
良好にジャミングを押さえて聞こえています。
台湾からの放送よりはるかに強力で明瞭に聞こえています。
若干、ジャミングの方が強くなる時がありますが、この国内の八俣送信になって良かったと思う。
北朝鮮でも充分、聞こえていると思います。6MHz帯は良い周波数ですね。
拉致問題が解決しているなら、何故ジャミングをかけるのか。
拉致問題が1日も早く解決される事を祈ります。
本日も無事に放送が終了しました。
(NRD545、ALA1530+)

05:30ー06:00 6045kHz

2007年3月22日木曜日

KTWR、


KTWR「太平洋の声」の日本語放送が3/24の夜の放送で終了。
皆さんも既に早くからご承知の事と思います。
私も以前から何度も聞いていますが、お便り、受信報告書を書いた事がありません。
本日から3日連続で報告書を出す事に決定。
既に本日の分は書き上げました。
ベリカードのデザインはそこそこあるみたいですが、全てを揃える事は出来ません。
日本語放送以外ではまだ、もらえるのかはわかりませんが。
3/24の放送の報告書に対しては特別ベリが発行されるそうですので、
21時までには帰宅しなければと思っています。
同時に記念の為に放送を録音したいと思っています。
明日、明後日と受信状態が良い事を祈ります。
昨日はイマイチ、ノイズが多くて電波も私の所の環境では弱かったので報告書作成はあきらめました。

07:00ー07:30(45)11760kHz
21:00ー21:30(45)9465kHz

2007年3月13日火曜日

R.PAKISTAN、


約30年ぶりに、あの独特のISを聞きました。
BCL復活して聞きたい局の1つでしたが、スケジュールに合わせてリグのスイッチを入れてはみるのですが、
いつもノイズだけで聞けた事がありませんでした。
こんなによく聞こえている時間帯、周波数があったとは…。当分、連夜聞くと思います。
9380kHz、20:58-2130(JST)のR.PAKISTAN。中国語です。
30年前は北米向けでしたか、お昼前の11:45から21MHzでの英語放送をよく聞いていました。
本当に懐かしい。でも、送信機が古いのか音質がイマイチ。
でも、信号は強い。SINPO4-55433。フェージングがありますが番組は充分楽しめました。
混信等はありません。
番組はコーランとPAKISTAN音楽?。国歌で終了?。
21:30過ぎには9385kHzのKTWR GUAMのISがかぶってきました。
21:18に10秒ほど信号が途絶えました。一瞬、突然終了したのかと思いました(^-^)。
21:45から22:15はネパール語で7445kHzと9340kHz。聞こえるのかな?。
私の所では聞こえません。7445kHzは他局が出ています。

ここも少し重いので、今借りているサーバに思い切って引越でもしようかな…。