本日 昨日総合

2008年4月13日日曜日

Vatican Radio、


以前のBCLブームの時は日本語放送もやっていました。
当時、確か早い時間帯の放送でしたので、ほとんど日本語放送を聞いた事がありません。
たくさんの言語で小刻みに今でもアクティブに放送を続けています。
ここ数年は深夜に良く聞こえていましたが、
本日、6020kHzの放送が非常に良好に聞こえていました。
放送時間は2130-2213(JST)。言語はChineseで内容はさっぱり。
250KW。送信地、Palauig(フィリピン)。
SINPO=54444でした。
久しぶりに強力で良好に聞けました。
終了時(2213)にはISが2度聞けました。
明日もチェックの為、聞いてみたいと思います。

2008年4月8日火曜日

CHE-199、


JRCのCHE-199、ワイドバンドコンバーター。
もう日本では入手困難。いや、100%無理なのかも…。
ヤフオクで時々、出品されます。
その度に入札するも最終的に相当高額になり、いつも断念。
海外でも、もう入手は無理に近い。米国も、もう在庫は無くなったようですし。
しかし、この度、めでたく英国から1枚入手する事が出来ました。
本日、早速組み込み、無事に作動しています。
これで、私のNRD-545も一人前になったかもしれません。


131.250でacarsをしている所。現在、21:55ですが信号を受信し続けています。
感度良しです。
実は、CHE-199は今回で2枚目。最初に手に入れたものはワイドバンドになるも、
ミュート状態から脱出出来ず、30MHz以上になるとスピーカから音が出ず。
JRCに問い合わせると、故障が考えられるとの事。
米国のNRD-545のサイト(英語)を見ると、
世界中にこのミュート状態のCHE-199を持っている方が多数いるようです。
作られた時期に関係あるのか、相性が悪いのか分かりません。
故障を直せるなら直したいが…。
やっと、追い続けていたCHE-199を手に入れる事が出来、
今日は最高の1日になりました。