本日 昨日総合

2007年6月28日木曜日

Radio Free Asia、No2、


6月のRadio Free Asiaのカードが届きました。



2007/06/12
1200 - 1300 UTC
13,830.0 kHz
Tibetan
Xmtr.Asia
7月も忘れずにレポート出したいと思っています。


2007年6月12日火曜日

Radio Free Asia、


5/6に受信したRadio Free Asiaの返信がありました。


ウエブサイトからの受信報告です。この局も番組内容は必要ありませんでした。
と言ってもRadio Free Asiaはあまり馴染みのない言語の放送が多い。
今回の受信もラオ語放送でした。内容なんて100%わかりませんでした。
でも、完全ベリでした。
私はウエブサイトから報告書が出せる局は極力使用しています。
少しでも郵便代が楽になります。又、相手に届くのも即効で早いのが利点。
今回の放送は、
2007/05/06 1115 - 1200 UTC
15,560.0 kHz Lao語
IBB Sri Lanka

Radio Free Asiaは5月、6月、7月、8月と4ヶ月、4種類のカードを発行するとメールをもらいました。
今回のカードは5月のもの。
6月もレポート出したいと思っています。

2007年6月5日火曜日

KBS WORLD、


本日、KBS WORLDからエアメールにて返信がありました。
このレポートは4/29の放送分です。
レポートはKBSのHPの受信報告の所から送りました。
他の放送局もHPから受信報告書を出せる局が多々あります。
このKBSもそうですが、番組内容を書く所がありません。
HP(web)から出したのは数局ありますが、本当に時間と周波数だけでOKなのか半信半疑でした。
今まで、封書でレポートを書いていた頃は聞いた番組内容は必須だと思っていました。
Radio Free Asiaも時間と周波数と言語だけでしたが、カードは来るでしょうか。
しかし、番組内容を書かなくてはいけない局も多々あります。
AIRなどは何度webから送っても駄目ですね。
AIRは発行基準が厳しいと聞きますし。
10年以上前、Radio Finlandにレポートを送った事がありますが、
番組内容が詳細でないと言う事で発行出来ないとの返信をもらった事がある。
日本語以外の放送(番組)は、やはり苦手です。
英語もろくに分からないのに、他の言語はサッパリです…。
レポートはトーク番組とかでは、やはり駄目なのでしょうね。
曲なら男性ボーカルか女性ボーカルか書いたりしていますが。
知っているヒットした曲等なら良いのですが。

話はそれましたが、KBS WORLDからはベリカードとペナントを頂きました。


ペナントは封筒に四つ折りで入っていたので折り目が…。


カードの裏には5/15の「玄海灘に立つ虹」であなたのお便りが紹介されました。
と書かれていました。5/15、全然聞いていませんでした。
前もって、メールでもくれれば良かったのですが、不覚でした。
毎日、聞いていない私が悪いのですが…。