本日 昨日総合

2009年6月21日日曜日

バリバリ音、再発、


最近、本格的なEスポシーズンに入っていますが、私の環境では聴こえません。
短波、中波帯を中心に聴いていますが、近頃、又、ALA-1530+がバリバリ、パリパリとノイズを出すようになりました。
強い局は良いのですが、弱い局はバリバリうるさくて、ゆっくり聴いていられません。
電波状態が原因なのか、ALA-1530+のコネクタが原因なのか、やっぱり未だ原因がわかりません。
困ったものです。
ALA-1530+のコネクタ(M型)は日本のものと少し規格が違うので付け替えたと言う方の記事ももネットで読みました。
コネクタ替えてみようかな。

2009年6月11日木曜日

Radio Globo、


CNR1の混信がありますが、
6120kHz、Radio Globoが良く聴こえていました。
時間、01:25-02:02(JST)
言語、Portuguese
SINPO=43433
トーク番組ですが、内容はわかりません。
CNR1が音楽以外の時は良好に聴けます。
01:30の時報時IDを確認。

2009年6月10日水曜日

H.C.J.B.日本語放送、その後、


5/2にH.C.J.B.日本語放送への受信報告書がボツになったと記事に書きましたが、本日無事にカードその他が届きました。到着まで10ヶ月かかりました。


6/8付で便箋いっぱいにお返事も同封されていました。
「昨年の8/6に届きましたが、こちらの手違いでお返事がこんなに遅れてしまいました、申し訳ありませんでした。」とありましたが、私は全然気にしていません。
と言うより、こちらの方がありがとうと言う気持ちです。
報告書のお返事も淀橋教会の方々がお忙しい中、合間にポランティアとしてされていると思います。
毎日、たくさんのお返事を書かれていると思うと頭が下がります。
新型インフルエンザのご心配まで頂いて、私は大丈夫でした。
又、尾崎先生からのプレゼントも頂きました。下記のコインケースです。


本当にありがたく思います。近い内にお礼を兼ねて、再度受信報告書を出したいと思っています。
約30年前、エクアドルのキトからの「アンデスの声」も聴いていましたが、受信報告書を出すのは今回が初めてでした。
本当に嬉しいカードの1枚となりました。