本日 昨日総合

2013年8月19日月曜日

1323kHz、

夜になると(20:00)、1323kHzで韓国語放送が始まり、他の言語へと続きます。
中国国際広播電台です。
数年前にこの周波数で放送が始まったと思うのですが、1314kHzのOBC(ラジオ大阪)に少しかぶってきます。
ここ神戸では、在阪局の中でもラジオ大阪のみ少し聴きにくい。
中国国際広播電台が強力に浮いてきた時に少しバリバリとかぶってきます。
1314kHz、1323kHz共にSINPOのSは「5」です。
昔はこのあたりの周波数、1332kHzの東海ラジオしかいなかったのですが。
名古屋の東海ラジオ、CBCラジオは真っ昼間でも聴こえるので良しとします。
韓国、中国と夜になると国内局を上回る強い局が増えましたね。
これらの局が停波した時、国内局DXの時間なんですが。
最近はBCLと言うより、国内のAM局の放送をまったり普通に聴いていることが多いです。
昔は流れるCMで何時頃か分かったような気がします。
それだけ、毎日色々と聴いていました。
一時期、ラジオ数台(5台)同時にスイッチオンし、558kHzのラジオ関西、666kHzのNHK第一、1008kHzの朝日放送、1179kHzの毎日放送、1314kHzのラジオ大阪を同時に聴いていた時もありました。
聖徳太子か!?…。
やっぱり、ラジオが好きなんですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿