本日 昨日総合

2011年1月10日月曜日

QRP機、6号機、


とりあえず、今回が最終回です。
又、QRP機が増えたら紹介します。
6号機はWILDERNESS SIERRA。


Elecraft K1と同じく、素晴らしいQRP機です。やっと、手に入れることが出来ました。
K1と同じで感度も良く素晴らしQRP機です。
メインダイアルが少しクリチカルですが、触っている間に慣れてきました。
しかし、昔のYAESUのリグと同じく周波数をアップする時、左回りなので戸惑います。
開局当時、私はYAESU派だったので違和感は無いはずなのですが。
長い年月の間、逆周りの感覚がなくなったようです。


今、3.5MHzのモジュールを本体に入れています。
3.5-21MHzの6BANDのモジュールがあります。
1.8MHzはアンテナが張れないので出られません。
24,28MHzも無いのですが、今の所、コンディションも悪いので使う頻度もあまりないと思います。
来年のeスポシーズンまでに購入するか検討します。
この機種はモジュールを入れ替えて使うタイプです。
個人的に、こう言うQRP機がもっと増えたら良いと思います。
出力は2-3W。3.5MHzで記念局が59で入感していたのでコールしましたが、2Wでは苦しい。
QRZ?と返ってきただけ。
特に3.5MHzはノイズ等もあり苦しいです。
結局、QROして20、30Wで呼びましたが、コンディションが落ち気味でそれでも完全にコールとってもらえず。
最後は70WまでQROし、やっと交信成立。
3.5MHzは元々ホイップアンテナでは短縮率が大きく苦しいのでQRP交信は至難の業ですね。
でも、根気よく頑張るだけです。

0 件のコメント:

コメントを投稿