本日 昨日総合

2007年1月5日金曜日

JMH、


BCLを再開したのは良いのですが聞くばかり。
国内、民放全国制覇もいつになることやら。
再開、第1号の受信確認証は気象庁のJMH、FAX受信でした。
アンテナをALA-1530+にしてから、より一層信号が強くなり、綺麗に受信出来るようになりました。
JMHは現在、3622.50KHz、7305.00KHz、13597.00KHz(5KW)で送信されています。
昼間は7305.00KHzが良いですが、夜は中国局などの混信で3622.50KHzが1日中、安定しています。
受信ソフトにはRxPlusを使っています。
JMHの受信確認証は私が受信した番組?(FSAS09)の画像がプリントされています。


これなら、将来見たときに良いです。
受信したFAX画像は下記の通り。これは受信確認証の日の画像ではありません。


返信には約1週間と早かったです。気象庁の小冊子も同封されていて、子供の頃から気象に関心を持っていますので嬉しい限りです。
時間があれば、気象FAXを受信しています。日本や台湾局を中心に。

0 件のコメント:

コメントを投稿