本日 昨日総合

2013年1月17日木曜日

18年目の1/17、

阪神大震災から今日で18年目。
早いものです。
私の家も全壊で引越しをし、早18年です。
無線のアンテナも限定され現在はアパマンです。
少し地上高が稼げますが、環境悪しです。
18年前の1/17、5時46分、忘れもしません。
失う物の方が多かったですが、得たものもありました。
人間、人と言うものは一人では生きていけません。
震災後、近所の人達との絆も捨てたものではありませんでした。
最近、マンション等で隣に誰が住んでいるかも知らないと言う事が多いようですが、いざとなるとやはり人はお互いに助け合うものです。
人との付き合いの大事さを改めて感じました。
今年も5時46分に黙祷を捧げました。
一生、忘れることは無いでしょう。

2 件のコメント:

  1. 初めてコメントします。
    当地ももうすぐ震災から2年を迎えます。

    震災以来、
    絆とかという言葉がかなりもてはやされますが
    こんな言い方をしたらイカンのですけど
    人間バカじゃないから
    同じ境遇で、同じ目にあわなければ
    絆って生まれてこないと思います。

    そしてそれは
    事前に準備されることではなく
    その時にならなければ生まれてこないってことです。

    世の中って結構そんなものだと思います、

    返信削除
    返信
    1. Tonyさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      もう、2年ですね。月日が経つのも早いですね。
      阪神大震災より東北の方が被害が大きく、復興が遅れているのが一番気にかかります。
      最近は東北、被災地の情報等がニュースなどでほとんど放送されていないのも気にかかります。
      まだ、当時のままになっている所もあると聞きます。
      以前より活気のある街に復興する事を願っています。
      貴重なご意見ありがとうございます。
      今後共、よろしくお願いします。

      削除