2016年4月23日土曜日

電源の要らないラジオ、

今日、ちょっと暇だったので、また、ラジオを作りました。
と言ってもハンダする部分もたったの4ヶ所。
あっという間に出来上がり。
これは電源(電池)の要らないラジオ。
でも、ゲルマニウムラジオではありません。
ゲルマニウムダイオードは使用していません。
でも、やはりマンションの中では電波の受けが弱い。
ケースの上のコイルだけではNHKも辛い。
外部アンテナ(ループアンテナ)つなぐとなかなか良い。
しかし、高い周波数はちと辛いかな。
外見は非常に良いと思う。



2016年2月13日土曜日

局免到着、

来週、月曜かなと思っていましたが、本日届いていました。
2/13、移動しない局、復活しました。
次回の再免許は平成33年です。


2016年2月12日金曜日

審査終了、

移動しない免許切れの件。
先週、土曜日に総通に電子申請し、月曜日に受理され、本日、2/12審査終了になりました。
免許送付の返信用封筒も送付しているので、月曜あたりに送られてくると思います。
今回は実質3日で審査終了。
再免許の時も今までは3日。
変更申請、新規の免許申請は、前回2回共、約2週間かかっていたので、今回も2月下旬ぐらいかと思っていました。
早くなったんですね。
来週、復活です。
次の再免許は忘れずに行いたいと思います。
その時は、もう良い歳になっていますが。

2016年2月5日金曜日

保証認定、

昨日JARDに提出した保証認定。
今日、保証書がメールで届きました。
早いです。1日です。
次回の再免許は忘れずに更新したいと思います。
これから、電子申請で総通の方へ提出したいと思います。

2016年2月4日木曜日

新規局免申請中、

1/23に移動しない局の免許が切れてしまっていた記事を書きました。
その後、直ぐに電子申請するも、再度、新規での申請なので、保証認定を受けて下さいとの事。
いつも、お世話になっているTSSに申請するも、一向に何の連絡も無し。
情報からすると、
送信機の保証認定をしている、TSSが現在、業務停止状態、申請も放置状態になっているようです。
私も先月申請しているのですが、何の返事も無し。
某局の情報では、電話も繋がらない状態で半年放置されているようです。
詳しくはネット等で検索下さい。
以上からTSSではなく、再度参入したJARDで今日、保証認定を申請しました。
即、返事があり、当日に処理が始まり、2ヶ所補正が入りました。
すかさず、修正して再度提出しました。
意外と早く保証が受けられそうです。

そして、ホームページを見ていると、
再免許の時期が来たら、「管轄する総合通信局から「アマチュア無線免許の再免許申請手続きのお知らせ」のハガキが郵送されてきます。
このハガキには、再免許申請の提出期限が記載されていますから、その期限を超えないように気を付けてください。」
とあります。
本当に来るのでしょうか。
私の所には来ませんでした。
来ていたのなら、再免許を忘れてしまうことは無かったと思います。
移動する局の免許満了は来年の1月。
こちらは、忘れずに半年前ぐらいにしたいと思っています。
今、もう出来るのですが、あまり早くしても…。
復活までもうすぐです。

2016年1月23日土曜日

とほほ…、

去年、1年、完全QRT状態の間、移動しない局の局免が切れていました。
満了日は平成27年6月3日でした。
去年は1局も交信していないので、違反はしていませんでした。
と言っても、ほぼQRPなので大丈夫だったですが。
再免許ではなく、新規申請ですね。
とほほ…です。
切れる前に何か連絡があると思っていましたが無いのですね。
移動する局の局免は平成29年まで大丈夫です。
忘れないようにスケジュール帳に書いておきます。

2016年1月1日金曜日

今年の目標、

無線の方、今年はもう少しアクティブに行こうかと思っています。
CONDXがイマイチの様なので、今のPOORなアンテナではDXは無理かと。
国内中心になると思います。
そして、30年前に1度覚えかけた和文をマイペースですが、覚えたいと思っています。
30年前、少しは覚えていたけれど、今はすっかり忘れてしまいました。
1アマ受験のため、和文をやりかけましたが、途中で断念しました。
いずれは1アマも…。
一生、無理かも。