2012年5月27日日曜日

CQ WW WPX TEST、

昨日から始まった、CQ WW WPX TESTのCW部門。
すっかり忘れていました。
出遅れましたが、一応、参加しています。
しかし、あまり強く各局が聞こえません。
7MHzでも応答率悪し。
14MHzもロシア、中国は強いですが、米国、欧州は信号が弱く、呼んでも空振りが多々あります。
全然、POINTが増えません。
いつも、最下位レベルの参加ですので、記録より参加して楽しむだけです。
今まで、交信していない所と出来たらと思って参加していますが、なかなかNEWも増えません。
NRも4桁いっている局も多いです。
私はまだ…。NR交換するのが、少し恥ずかしい。

【追記】
本日、21:30にて2012 CQ World-Wide WPX TESTは終わりにしました。
いつもはWの局とかなり出来るのですが、今年は各局、全体的に弱かった。
あまり出来ませんでした。
しかし、あまり普段交信していないエリアの局を中心に呼びました。
私の波が飛んでいない局も多々ありました。
CONDXが悪かったのでしょうか。
私のショボイ環境で強かった信号は太平洋の局、中国、ロシアぐらいでした。
でも、収穫はHD2のEcuadorとHK1のColombiaでした。
コンテストでないと交信する事は難しい所と出来たので良しとします。
普段あまり出来ないEUの局とも出来ました。
ログは作成済み。明日の夜、メールにて提出したいと思います。
今回も局数が全然ですので、恥ずかしい得点です。
アパマン、ホイップで参加し、楽しめるだけでも恵まれていると思います。

2012年5月25日金曜日

修正されましたね。

いつ修正されたのか、わかりませんが、コメントの日時がPST(太平洋標準時)表記でしたが、日本時間表示に修正されています。
めでたし、めでたし…。
いつ修正されたのか、全然わかりませんでした。

A35YZ、

今年の3月に交信したTONGAの「A35YZ」のQSLが届きました。
これもオンラインでの請求でした。
TONGAは30年前に既に紙QSLをCFMしていますので、久しぶりのCFMです。
10MHz、CWでの交信でした。
図柄は地上高が低いですが、スパイダービームですね。
1度は私も使ってみたいアンテナ、No.1です。
広い敷地にこのアンテナで無線が出来たらFBです。
私の夢でもあります。



2012年5月24日木曜日

QSLカード、

定期的に交信したQSLカードをJARLに転送しています。
JCCやJCGサービスで交信して頂いている方とは何度も交信しています。
その度に、毎度同じカードでは悪いと思い、本日新しいQSLカード3種類を注文しました。
昔、30年前は国内の某カード印刷会社に頼んでいましたが、今回は米国のある所に頼みました。
100枚から注文出来る様ですが、250枚を2種類、後は100枚頼みました。
1度、頼むと次回の注文は簡単に出来るようですので、とりあえず今回は600枚の注文としました。
現在はハムログでの印刷とエクセルで作ったカードを発送しています。
これからも図柄を変えてハムログで簡単に作れる事は作れるのですが、気分を変えて印刷注文しました。
今後もハムログでの印刷も併用したいと思っています。
大したカードは出来ませんが。
3種類の内の2つはQRP専用のQSLカードです。
私はオールカラーと言うか、全面写真より文字中心のシンプルな物の方が好きですので、シンプルな物にしました。
シンプルですが、全部文字ではなく、イラスト、マーク等は入っています。
出来上がったら画像アップしたいと思っています。
米国をはじめ、QSLカードを印刷して下さる所は沢山ありますね。
ネットで見ていますと色々と悩みます。
外国のQSL印刷会社のカードは国内の印刷会社と違ってイメージが幾分違いますね。
いろんな物を少しづつ作ってみたいと思っています。
次回は違う所で?…。

2012年5月19日土曜日

本日(5/19)のA1 Club OAM、

本日、数週間ぶり、A1 ClubのOAMにチェックイン出来ました。
この所、コンディションがイマイチでチェックイン出来ない日が続いていました。
いつもの様に7時半あたりで一旦コンディションが落ちましたが、何とか8時過ぎにチェツクイン出来ました。
信号は弱かったですが、100%コピー出来る状態でした。
キー局の耳にも助けられました。TNX!。QRPでもクリアーに信号は来ていました。
7時前はかなりFB(559)でしたが、沢山の局が呼ばれているので、この時間帯は私の出番はありません。
1度、8時前にJG3?と返ってきたのですが、他のプリフィクス局に………。
今日も出勤で時間切れかと思いましたが、気分良く仕事に出勤出来ます。

2012年5月14日月曜日

ZK2C、

今年の2月に交信したペディのZK2C(Niue)のQSLが到着しました。
オンラインでの請求でした。
10MHz、CWでの交信。


2012年5月13日日曜日

第3回QRP Sprint Test、

本日は第3回QRP Sprint Testに参加しました。
14MHzシングルバンドでの参加でしたので、全然局数はいきませんでした。
交信数、6局の60点。最下位でしょうね。
聞こえていた局はもう少し多かったのですが、こちらからコールするも気付いてもらえない局が数局。

本日、現在もそうですが、7026kHzあたりでのJT65Aをやっている局が沢山います。
初めてです。こんなに大混雑して沢山の局のお出ましは。
コンテストでもやっているのかなと錯覚してしまいました。
JAでは7076kHzあたりでのデジタル通信はプラン上出来ないので、RTTY等が出る7026kHzあたりに集結しているのでしょうね。
国内局が主になるのでQRPでの運用でした。
それでも、DX局とやるのと比べ物にならないぐらい各局強力でした。
デジタルの出る周波数帯が狭いので、7025から7030は大混雑。
ゆっくりしたCWの局、RTTYの局、JT65Aの局と狭い所にずらり。
今丁度7MHzのバンドプランの意見を聞いているようですので、各モードがお互いにQRMの無い交信が出来るバンドプラン変更になる事を祈っております。

そして、本日は28MHzまでオープンしたようです。
28、24MHzでも数局交信して頂きました。
いつものごとく、1つのバンドに居座っていると、他のバンドのCONDXが下がってしまいます。
もっと、28、24、21MHzで沢山の局と出来ていたチャンスを逃してしまいました。
これから、夏に向けてオープンする日も増えてくると思いますので、それまで我慢です。

去年の震災からQSO BANKが停止しています。
私も使わせて頂いていた一人です。
とても、重宝していたので、残念で仕方ありません。
再開を気長に待っています。
そんな時、今日、A1 CLUBの局長さんと交信し、新しいQSLカード転送システム 「0928-1010p」でQSLを発行して頂きました。
FBなシステムです。
私も使いたく、ダウンロード致しました。
これからはQSO BANK、eQSL、LoTWをはじめこのQSL転送システムも普及したらFBだと思います。

2012年5月6日日曜日

黄金週間、最終日、

アッと言う間にゴールデンウィークも最終日。
この4連休、充実した日だったかどうか…。
最終日なのですが、HFのコンディションはイマイチの様です。
WXは一応、晴れています。
いつも、HFのコンディションを見るのに6055、9595kHzのRadio Nikkeiを聞きます。
良好に聞こえている時、国内はそこそこ良いなと判断しています。
今日は、6055、9595そして9760kHzもいつもより信号がかなり弱いです。
空電がある様です。どこかで雷がなっているのでしょうか。
最後の休日、昼からはFBになってもらいたいです。

昨日も10局強、交信しましたが、8割がDX局。
珍しい所ではありません。
RTTY局も2局出来ました。
ロシアの記念局、RP67KMとも出来ました。
このRP67プリフックスの局が多数出ています。
DIUED TO 67TM ANNIVERSARY OF VICTORY DAYの様です。

2012年5月4日金曜日

本日(5/4)の交信、

まだ、5/4は終っていませんが、本日もマイペースでQRV。
昨日と違ってコンディションはイマイチ。
昨日に続いてRTTYでDX局と1局。
珍しくないBY1WXD/5局。IOTA AS-138、Gulangyu Islandの局でした。
誰も呼んでいなくて、CQ連発していましたのでコールしました。
18MHzでの交信でした。
RTTYも楽しいですね。
昨日、交信したV63とは違う局が昨日の夜、RTTYでパイルになっていました。
40分ぐらいUPで呼び続けましたが、飛んでいないのかWkd出来ませんでした。

各バンドでA1 Clubのメンバーさんのコールが聞こえていましたが、交信に至りませんでした。
小パイルに連戦連敗で負け続けていました。
リアルで519では苦しいです。539ぐらいですと何とか。
相手局の耳に助けられての交信ですが。

譲ります2、

中古ですが、YAESUのアンテナチューナー、FC-700です。
箱ありですが、全然使用していませんが、中古で手に入れたものです。
今はオートチューナーがありますので、今後使用することはありません。
BCLにでも使用しようかと思った時期もありますが、それも無くなりました。
一応、完動品だと思いますが、現状の状態でジャンク扱いでお譲りします。

【注意】
8Vの電源が必要です。リグ等に8V端子がない場合はDC13.5Vで直接動作する様に改造が必要です。
改造方法は取説に書かれています。
抵抗を1つ付け、電源周りの配線を2ヶ所変更するだけです。


お譲り先が決まりました。ありがとうございました。
FBに作動しているようで安心しました。

2012年5月3日木曜日

QSL保管ケース、

無線を数年前に復活してから、そこそこアクティブに出るようになったので、QSLカードも増えてきました。
昔(1980年ぐらい)のカードは千枚ぐらいありますが、靴を買った時に入っている箱を利用して保管しています。
最近のカードも増えてきたので、保管方法を考えなくてはなりませんでした。
連盟で売っている物は頑丈そうでFBですがお値段が…。
そこで、約800円の「文庫本入れと庫」を2つ買いました。
丁度、カードが入るのでFB。
仕切り部品が1つ付いていますが、これは冷やかしのオマケです。
かなりの枚数が入るので、これを増やして整理、保管したいと思います。
私は移動運用しないので、極端に枚数は増えません。
これで充分です。


本日はFBでした。

本日より連休モードに入りました。
今日はFBに1日でした。
7、10、14、18、21MHzで複数の局と交信出来ました。
50MHzもオープンしているようですが、アンテナを最近取り替えていないので、どのくらいオープンしているのか分かりません。
今日はDX、国内局、モードも多彩でした。
DX局はYJ0VK、V63QFL、T88RFでT88RFは久しぶりのRTTYでした。
パイルも少ない時に呼べは数回のコールでリターンがあります。
スプリットは良いですね。
JT65Aモードもコンディションが良いため、最近は沢山の局が出ています。
その為、CQを出す所がなかなか無い。
私はショボイ波なので同じか近接する周波数でDX局を含む局がお出ましになると負けてしまい、応答率も下がります。
ネットでSpot状況を見ながらやっていますので、DX局が私のコールをSpotして頂けたなら、その方面には波が飛んでいると判断しています。
でも、南米方面は苦しいながら飛んでいますが、やはり欧州の深い所は駄目です。
-20以上ばかりです。-25や-27で聞こえていても私の波は飛んでいません。
珍しい所(私に取って)が聞こえていたら、すぐさまコール。
でも、飛んでいません。昨日はイスラエルの局が聞こえていましたが駄目でした。
でも、JT65Aモードは意外と簡単にDX局と出来ますのでNEWを増やすには良いです。
パワーもあまり入れないで済みますし。
私はJT65Aの時は5Wから25Wで大体が10W、20Wで波を出しています。
各局、耳の良い局が意外と多いので5、10WでもOK。
各バントが賑やかになると、どのバンドに出るか、真剣に悩みます。
1つのバンドで長く居座っていると、他のバンドのコンディションが落ちていき、ハァーとため息。
もう少し早めに切りあげてQSYしておけは良かったと思うこと多々あります。
この週末、各バンドのコンディションが良い状態でありますように…。