2010年10月31日日曜日

CQ World-Wide DX Contest(Phone)、


CQ World-Wide DX Contest(Phone)が行われていますが、
各バンド、とても賑やかです。
昔はこのコンテストでかなりの局と出来ましたが、今はアパマンハム。
沢山の局が聞こえていますが、SSBではパワー入れても全然飛びません。
現在の所、中国の1局だけ交信。既に早々と呼ぶのをやめました。
11月末のCW部門に期待して…。
でも、コンディションがどうか。

2010年10月23日土曜日

Radio Sweden、


Radio Swedenは、10/31をもって短波、中波、FMから撤退し、インターネットのみの放送になります。
現在、Radio SwedenはQSLを発行していませんが、ラストの10/31の放送に対して多数の報告があれば、QSL発行の可能性があるとか無いとか…。
Radio Sweden側もリスナーとの通信は歓迎しているとの事ですので、もしかしたら…。
インターネット放送と言っても、Radio Swissがインターネット放送も削減の為、カットするらしいので、各局、将来心配ですね。

2010年10月19日火曜日

飛ばないですね、


ベランダのモービルホイップアンテナを水平出しにしたり、45度出しにしたりと色々としています。
国内QSOはどの角度でも、さほど違いはありません。
しかし、DXの様に遠距離になると飛んでいないようです。
打ち上げ角度がほとんど真上か高いのだと思います。
パワーを入れても苦しいです。
昨日から、又、アンテナを45度出しにしています。
この方がDXに対して良いのかもと思っています。
垂直アンテナのモービルホイップを45度にしているので、打ち上げ角と言うか、偏波は崩れていると思います。
はたして、どんな風に波が出ているのか目に見えたら良いのですが。
いずれにしても、3方向、障害物がある悪環境も駄目な理由だと思います。
でも、今日はフィリピンの局と3.5MHzでQSO出来ました。
国内局でも短縮率が多いアンテナで苦しい中、相手のアンテナ、耳で何とか取ってもらったという感じです。
VY TNX! DU1***局。

2010年10月16日土曜日

ロシアの声、


先程、22:59、何気なく1251kHz当たりにダイアルを合わせるとロシアの声のISが流れているではないか。
昔、日本語放送にも使われていた周波数。
23:00丁度あたりで「THIS IS MOSCOW」と出ました。
又、この周波数使うようになったのでしょうか。
23:00に日本語放送が終わるので、さっきまで日本語放送をしていたのでしょうか。
明日、再度覚えていたらチェックしたいと思います。
現在は国内局、1242kHzのニッポン放送のかぶりが出ているだけ?。
放送は終了したのかは不明。韓国局が弱く聞こえている?。
それにしても、23時前、SINPO=54444ぐらいで強力でしたが。


追記、
中国向け、中国語放送でした。1900-2300までの放送のようです。

2010年10月11日月曜日

全市全郡コンテスト、


10/9ー10/10まで行われた全市全郡コンテスト。
久しぶりに頑張ってみました。
自分なりには、そこそこ出来たと思います。
既にログはJARLにメールで申請しました。
上位は無理ですけど、オールバンドCW部門で参加しました。
と言っても3.5、7、14、50、144MHzのみでした。
マイペースでCQ出さずに全て呼んだ方なので局数は100局いきませんでした。
でも、80局ぐらいと交信できました。
この全市全郡、いろんな市、郡、区の局が出てくるので、
JCC、JCG、WAKUが一挙に増やせます。
私も今回のコンテストでかなりNEWの市、郡、区が増えました。
去年の成績からいきますと、140位ぐらいですね。
JARL主催の大きなコンテストは、もう今年は無いですね。
eスポシーズンも終わって、ハイバンドは寂しいですね。
18、24MHzもほとんど聞こえません。
冬は7、3.5MHzで。

2010年10月2日土曜日

3.5MHz、


本日、始まった#39 YL JLRS PARTY CONTEST(CW部門)、
現在、3.5MHzで2局のみ交信できました。
この時、D社のHF80FXを使って呼んだのですが、QRZのみで取ってもらえず。
出力は50Wまで出しましたが、挙句の果てにCQ、CQとなってしまいました。とほほ…。
すかさず、OUTBACKERに変更。
すると、20Wでも一発で取ってもらえました。
3.5MHzに関しては、はるかにOUTBACKERの方が良いようです。
受信もメータがよく振れ、ノイズも全然違います。
それせいか、飛びも違ったようです。
これからは3.5MHzはOUTBACKERオンリーでいきたいと思います。
やはり、このアンテナ評判通りで買って良かったです。
他のバンドも調べてみる価値があります。
7MHzは2.3mのHR7との比較になりますが、このアンテナ長いので甲乙つけ難いかも知れません。
現在、この時間になると国内はスキップしてほとんど聞こえません。

AWR希望の声、日本語放送、


AWR、希望の声、日本語放送が10月31日、朝の放送を持って短波での放送を休止。
寂しいですね。
今後はインターネットでの番組配信だそうです。
短波放送はだんだん無くなっていくのでしょうか。