2007年10月23日火曜日

寂しい限りであります、


今月に入ってRAI(イタリア)が短波放送を廃止して1ヶ月経とうとしています。
毎朝、朝7時(JST)に小鳥のISを聞いていた私は残念で寂しい限りです。
いつもなら、来週から冬のスケジュールになり、6MHz帯に下りてきて、良好に聞こえると言うのに…。
私の環境ではRAIは冬に限るでした。
欧州の国々が短波放送から撤退していく中、BCLの私達は寂しい限りです。
スイスインターナショナルが早々と撤退した時もガッカリしました。
いつも、21MHz帯でも良好に聞けていました。
これからの5年、10年後の短波放送は大丈夫だろうか。
中国の金太郎飴状態になってしまうのでしょうか。
R.Japanも大幅に番組改正していますし…。
それにしても、次の太陽活動、サイクル24まで約4年。
早く太陽活動も活発になってほしい。
サイクル21の時はアマ無線、BCLと忙しかったが…。
今のロケの悪い環境ではコンディションに助けられなければ聞こえない…。

0 件のコメント:

コメントを投稿