2007年10月28日日曜日

KG-ACARS、


KG-ACARSを受信するため、夕方からこの間購入したディスコーンアンテナをベランダに出しています。
無事にAOR AR8600で受信に成功。
周波数は131.250と131.450。
131.250は国内便が多いように感じます。131.450は外国の便も登場します。
やはり、アンテナは室内と外では全然違います。
これで、又、ひとつ楽しみが増えました。
画像は見難いですが、家の環境でも随分受信解読出来ました。


使用しているのは、KGさんのKG-ACARSです。

2007年10月23日火曜日

Radio Slovakia International B07他、


Radio Slovakia International B07
すべてUTC
0130-0200 Slovak 5930、9440
0200-0230 French 5930、9440
0230-0300 Spanish 7230、9440
0730-0800 Slovak 13715、15460
0800-0830 German 5915、6055
1400-1430 Russian 9540、13710
1430-1500 German 6055、7345
1530-1600 Spanish 9445、11600
1600-1630 Russian 5915、6055
1630-1700 Slovak 5915、6055
1700-1730 German 5915、6055
1800-1830 French 5915、6055
1830-1900 Russian 5915、9485
1900-1930 German 5915、7345
2000-2030 Slovak 5915、7345
2030-2100 French 5915、7345
2100-2130 Spanish 9460、11610

Voice of Africa B07
すべてUTC
Swahili
1200-1400 17725、21695
English
1400-1600 17725、21695
French
1600-1700 15660、17725
1700-1800 11965、15215
Hausa
1800-1900 11965、15215
1900-2000 11860、11965

寂しい限りであります、


今月に入ってRAI(イタリア)が短波放送を廃止して1ヶ月経とうとしています。
毎朝、朝7時(JST)に小鳥のISを聞いていた私は残念で寂しい限りです。
いつもなら、来週から冬のスケジュールになり、6MHz帯に下りてきて、良好に聞こえると言うのに…。
私の環境ではRAIは冬に限るでした。
欧州の国々が短波放送から撤退していく中、BCLの私達は寂しい限りです。
スイスインターナショナルが早々と撤退した時もガッカリしました。
いつも、21MHz帯でも良好に聞けていました。
これからの5年、10年後の短波放送は大丈夫だろうか。
中国の金太郎飴状態になってしまうのでしょうか。
R.Japanも大幅に番組改正していますし…。
それにしても、次の太陽活動、サイクル24まで約4年。
早く太陽活動も活発になってほしい。
サイクル21の時はアマ無線、BCLと忙しかったが…。
今のロケの悪い環境ではコンディションに助けられなければ聞こえない…。

2007年10月20日土曜日

本日の購入、


本日もポチとしました。
今回はハンディ機のオプションがメインです。
VX-7Bのオプション。
CD-15A(急速充電器)とVC-27(VOXつきイヤーピースマイク)。

そして、小さいハンディアンテナ、SRH805S。
このアンテナは小さいのでVX-7Bを持って外出するのには良いアンテナ。
感度は落ちますが邪魔にならず。

そして、最後は航空無線のすべて2008です。
前回の「新航空無線のすべて」も持っていますが、今回はCQオームさんの所でセット販売が開始されている、エアバンドでACARSをしたいと思っての購入。
その為に、今月ディスコーン(D150)を買った次第です。
KG-ACARSset
しかし、本格的にするのは、マンションの大改修工事が終わってからの12月からです。
待ち遠しいです…。

IRIBラジオ日本語放送、


放送時間が拡大され、周波数変更です。
10/28(日)から放送時間が、30分から1時間に拡大。
周波数も冬周波数に変更。
再放送、06:00ー07:00…6145KHz(49mb)、7190KHz(41mb)
生放送、22:30ー23:30…9905KHz(31mb)、7380KHz(41mb)

10/26、IRIBラジオ日本語、HPより。

2007年10月10日水曜日

ディスコーンアンテナ、


本日、ディスコーンアンテナをポチっとしてしまいました。
明日、届きます。購入したのは第一電波工業のD150。
D150
最初はD130を考えたのですが、マンション暮らしなので全長1.7mはキツイ。
身長ぐらいあるので考え直し、D190ならと思いましたが再度考え直し。
50MHzでも電波が出せればと思いD150に決定。
マルドルさんのGDX-50とも比較しましたが、D150に決定しました。
と言っても、すぐにはベランダに設置できません。
現在、9月からマンションの大改修工事の真っ只中。
既に最上階の14階まで足場が組まれ、ネットが張られています。
ベランダに置いている物はすべて家の中へとの指示。
勿論、ベランダの手すりにあったアンテナ全てを一時、撤去中です。
改修工事は12月までかかるので、まだまだ新しいディスコーンを含めて外には出せません。
ALA-1530+は未だに室内アンテナになってしまっています。
後、2ヶ月じっと、この状態で我慢です。
おかげでベランダに何も無くなり、綺麗になりました。
このディスコーンは主に航空無線を聞くのに使う予定です。
ディスコーンアンテナは水平のエレメントを持っているのでGPより理論的に2dB利得があると聞きましたが、当分外には設置できないので、室内で感度等を見てみたいと思っています。

2007年10月6日土曜日

Radio Free Asia、No4、


4枚シリーズで4ヶ月続いたベリカードの4枚目が少し前の9/25に届きました。


これで4枚全てコンファーム。
記念ベリはまだ、レポートを出していません。早く出さないと…。

今、大先輩方のBBS等で話題になっている、PMA、4755.25kHz。
出来るだけ小さな音声サンプルを受けたいそうです。
PMA - The Cross radio station
Short-Wave 4755 KHz
Coverage: Surrounding Micronesian Islands within a radius of 500 - 1,000 miles
Amplification: 1000 Watts
Antenna: Quarter-length vertical antenna