2006年11月16日木曜日

国内中波民放、全国制覇、予定編、


国内中波民放、全国制覇、北海道予定編、
来週から本格的に始めたいと思います。
まずは、北海道編から。
HBCとSTVから行きたいと思います。
HBCは複数の周波数で聞けています。
しかし、中学生の頃はどちらも良好に聞けていましたが、
現在の9KHzステップになってから若干悪化したようです。
でも、問題無しです。
昔、手に入れたカードも暇を見つけて、画像をアップしたいと思っています。
まず、上記の2局に挑戦です。

2006年11月12日日曜日

予約しました、


まだ到着が先になりますが、World Radio TV Handbook 2007とPassport to World Band Radio 2007を予約購入しました。
AmazonではWorld Radio TV Handbook 2007が2/3-4、Passport to World Band Radio 2007が1/3-4の発送予定となっていました。
年明けですね。まだまだ先です。
来年は本腰をいれて色んな放送を聞こうと思っています。カード集めも。

北京放送(中国国際放送局)、


10/29から一斉に冬のスケジュール(B06)になりました。
早速、本日(10/30)、朝7時からの北京放送(中国国際放送局)を聞いてみたが出ていなす。
スケジュールでは0700-0757、13640KHzと9535KHzですが、9535KHzは全く入感なし。
13640KHzの方は他の言語の放送が出ていた。
中国国際放送局のHPスケジュールも確かに0700-0757、13640KHzと9535KHzとなっているのですが。
朝、夜共に強力な局だけにどうしたのか。
明日の朝、もう一度聞いてみたいと思います。
追記、
A06と照らし合わせてみると、この時間帯の周波数は変更無しですね。
しかし、何故出ていないのだろう。いずれにしても、明日もう一度チェックしてみます。

追記2_10/31
朝の時間帯も周波数が変更になっていました。
0700-0757、7110KHz、5985KHz。
0800-0857、9695KHz、9435KHz。
非常に良好に受信出来ます。